鋼殻のレギオスVII ホワイト・オペラ 感想ネタバレ

ニーナの黙秘はうざいな。なにが巻き込みたくないから、だ。

ニーナがツェルニに残れば必然的に厄介事が押し寄せてくるだろ。さっさとグレンダンに連行されろ。あとレイフォンに色目使うな泥棒猫め。

フェリ念願のお姫様抱っこをしてもらってご満悦w どうせならもっと甘えてもよかったんだがなぁ。フォンフォンとの関係に思いを馳せたところでは「男と女」とか無い無いwww

そうなりたいんならもう押して押してさらに押すくらいして既成事実作らないと恋人になれないぞ。フェリがんばれ!

フェリが拉致られてカリアンがレイフォンをどう動かすかの采配は見事だった。

もうあとがないツェルニだけどこの一戦の勝敗だけに固執したらダメなんだね。流石カリアンは視野が広いな。

傭兵団結成の目的が達成されてしまい投げやりになったハイアは可哀想だった。今まで家族のように慕い慕われてきたのにそれが解散するんだもんなぁ。

レイフォンとの勝負ではどちらも傷ついてほしくなかったが、結果的に命を賭してまでハイアの危機を救おうとした存在がいることに気づけて、少しは辛い気持ちが癒えてたらいいな。

リーリンとの再会は鮮烈なビンタから始まった。遠慮の無さはやはり幼馴染みの特権かw

とりあえずリーリンの仮住まいはレイフォンと同じ部屋にするのが妥当だろう。孤児院でもきっと同じだったに違いないから。
鋼殻のレギオスVII ホワイト・オペラ