黄昏色の詠使い4 躍る世界、イヴの調律 感想ネタバレ

完結した作品を読もう第5弾。これまた7年半ぶりになる。

全てを知るアマリリスが情報を小出しにしててとてもムカつく。そして敵側も何でも知っている風で情報格差に愕然とさせられた。

浸透者が襲いに来ると知っていながらアマリリスは何か手を打ったのだろうか。いや、無い。

完全なる無策でクルーエルを危険に晒しておきながら、彼女を守ろうとするネイトに罵詈雑言を吐き捨てるとは恐れ入ったわ。

13歳の男の子をベッドで誘惑してネイトの方から告白させようとするクルーエル、マジ策士。でも愛は世界を救うかもしれないから早いこと攻略したいところだね。
黄昏色の詠使い4 躍る世界、イヴの調律
rating