甘城ブリリアントパーク7 感想ネタバレ

今更だけどカラー絵と内容が関係ないよね。商業的理由による水着が多いなぁ。

エレメンタリオのタイツ事件で西也の主張は完璧だった。せっかく軌道に乗ったお色気ダンスをタイツで隠すなんてありえないわな。

今後は頬を赤らめた四人組で人気がさらに上昇してビッグ3の牙城を突き崩していくことになるだろう。

サーラマの火事は本当にお気の毒。HDDだけでも取りに行きたいよね。でも今時の子ならスマホだけのような・・・。

家なき子をミュースが呼ばなかったのは同棲しているからかと思った。いや、その線はないとは思ったけどね。でも他に理由が思いつかなかった。

まぁモッフルによる種明かしでミュースがサーラマの為にいかに手を回していたかがわかった時はとても嬉しかった。不器用なサーラマを好きでいてくれてありがとう。

しかし、だよ。ミュースの下宿先がアレだからというのは理由として弱すぎる。大親友が困っている時に、恥ずかしいからって。ないよ、これはない。

モッフルやアーシェ達が焼鳥屋に行った話は微妙な心理描写が織り交ぜてあって面白かった。特にかすかな色気を放つアーシェに敏感に反応したミュースにはニヤリとさせられた。

ミュースの恋心は歓迎だけどあまり西也と接点がないから見込み無さそうだね。
甘城ブリリアントパーク7
rating