魔法科高校の劣等生25 エスケープ編 下 感想ネタバレ

善良な国民を見捨てた風間が達也から責められててざまーみろだな。というか水波がオーバーヒートして今のところ再起不能だから達也は激おこだろう。

そういやもし深雪が死んだら達也は世界を滅ぼすとかいう与太話、まさかの本人がその可能性を肯定したね。とは言いつつジェントルメンの達也がそんなことするわけないが。

ベゾブラゾフの再戦はちょっとお粗末な展開だったけど、教室の中で人知れず超遠距離戦をしていたのが『さすおに』だった。

あの負け方ならベゾブラゾフはもうショックで魔法能力を失っててもいいように思うけどね。殺さないならそれくらいはなってて欲しい。

九島光宣と敵対するっていうから一体どんな理由なのかとビビっていたら、水波を助ける手段についてなのか。

まぁもっとパラサイトを研究して、一時的に人体に入れて治療してもらうとか、そういう安全っぽい方向性を光宣には模索してもらいたいね。

あと病院を多勢で防御してるけど、全員殺されないかが心配だ。

リーナが達也の家に来たあたりはホッコリさせられた。可愛いリーナになら破壊工作されてもいいな。流石、読者も騙すパレードだったか。手の込みようがハンパない。

魔法科高校の劣等生25 エスケープ編 下
rating