とある飛空士への誓約7

章タイトルに『プレアデスの奇蹟』とあってビックリしたが、まだその時じゃないよね?一体どんな超常現象が起こるのかはわからないが、第二次イスラが来たことを指しているのではないはずだ。イスラの規模はウラノス方面艦隊一個分だそうだから残り二個分の規模がないとウラノスと対等の戦力にはならないね。今更の多島海で団結して一個分、残りはレヴァームが来てくれるのかな。

エリザベートがイスラに接触していたというのも驚くべきことだ。4万キロは離れた勢力なのによく会えたね。やはりイスラとしても中継地が欲しくて偵察でもしてたのかな。そういや多島海にイスラのような航空艦隊が無い気がするがどうなのか。

単座戦闘機カズヴァーンの試作機を製造しているベルナー重工業はドヤ顔してるんだろうけど、この戦闘機は配備する前から完全に完膚なきまでに時代遅れだから。試作というなら次世代機のように現行の三倍の速さが出せないと話にならないだろ。ベルナー重工業は帝国に弱い戦闘機を掴ませて敗北させようとする国賊に違いない。

戦闘機乗りの強さが青天井でどうなっているんだ。清顕が強いのはマァいいよ。でもどうせチートのライナがめちゃ強いんでしょ。ほとんど乗ってないくせに強いというのが許せない。
とある飛空士への誓約7
rating

とある飛空士への誓約6

かつての仲間と戦う覚悟のない清顕を見ていられない。守るべき街が焼かれ尽きないと戦う気になれないとは失望させられた。しかも国外逃亡までするとはどうしようもない国賊だな。

エリザベート・セシル・シルヴァニアは帝国への協力を惜しまないと言いつつアクメド率いる傭兵団を増強しているのか。まずは多島海の争いを止めたいだろうけど傭兵団が睨みを効かせたくらいで止まるものかな?そもそも帝国は続行したいだろうしなぁ。
とある飛空士への誓約6
rating

とある飛空士への誓約5

囚われの仲間を助けるために皆が危ない橋を渡ったな。バルタザールの言い訳はぐだぐだと長ったらしくてちょっと鬱陶しくはあるけど、失敗すれば一番失うものが大きいのに脱獄の主犯格として尽力したね。この貢献にセシルが永遠の信頼を抱くシーンは最高だった。

ライナはぶっちゃけどうでもいいけど、もう騙す必要がなくなったことだしよかったんじゃないかね。今後はチートで舐めプでもしてればいいのでは。
とある飛空士への誓約5
rating

この素晴らしい世界に祝福を!9 紅の宿命

身も心も捧げていいほどにめぐみんの愛は高まっていたのに、言葉にしてみれば「好きです」止まりでイマイチ軽いなという印象だ。もっと重い言葉を選んでくれたらな。カズマにはありのままを受け入れてくれるめぐみんの愛に応えて欲しい。まずは彼氏として誓いのキスをだね。あとカズマの好みに合わせて髪を伸ばそうと決意するめぐみんマジ天使。今の髪型もラブリーだしちょっと惜しいね。

サキュバスごときにすら残機があるのに邪神ウォルバクに無いわけがない。まぁ緊迫感がなくなるから残機の概念は無いほうがいいけどね。ウォルバクは貴重な混浴温泉担当だからいなくなるのは困るわ。今度出てくるときは無害な年上お姉さんとしてみんなを甘やかしに来て欲しいな。
この素晴らしい世界に祝福を!9 紅の宿命
rating

この仮面の悪魔に相談を!

受付嬢にバニルが恋愛感情を持つなんて絶対無いと思っていたからウィズ達の空回りっぷりには苦笑いしかない。でも受付嬢の特徴を聞かれて胸が大きいと答えたときの二人の反応には笑った。ウィズとアクアは思考が幼くて似たもの同士だね。

ウィズのリッチー化の理由は当たらずとも遠からずだったな。それよりも予想外だったのは年齢だ。ウィズは数百歳だと思っていたけど、子供の年齢から逆算するとリッチー化は10年前だろうか。ぜんぜん最近じゃないか。これはアクアの方がかなり年上っぽいな。
この仮面の悪魔に相談を!
rating

この素晴らしい世界に祝福を!8 アクシズ教団VSエリス教団

鎧といえばダクネスだろうに、嫌なんかーい。メイン盾のダクネスは物理防御特化だからそこに魔法無効となれば盾役としては超一流になりそうだったのにな。まぁ敵からすればダクネスを無視すればいいだけという根本的な問題はあるけれど。あと神器がこれだけ持ち主不在で転がっているということは、チート日本人が死にまくっているということだね。最初にアクアを選んだカズマの先見の明には驚かされるわ。

秘密主義のエリスのせいで神器探しは効率が悪い。アクアやダクネスを使えば少しはましだろうに。ついでに回収した神器をカズマPTに貸してあげれば魔王討伐も現実味が出てくるよ。
この素晴らしい世界に祝福を!8 アクシズ教団VSエリス教団
rating

この素晴らしい世界に祝福を!7 億千万の花嫁

表紙の金髪は胸の大きくなったアイリスかと思った。いきなり結婚適齢期になってて少し驚いたわ。んでダクネスか、あまりダクネスには興味が無いから決着がついてくれてよかった。しかしダクネスパパの呪いといい、予定調和な展開がちょっと気になったな。カズマがアクアに診断させろと言っていたのにその件は完全スルーだもんな。もしカズマにもマクスの『真実を捻じ曲げる』能力が効いていたのなら、その描写は必要だった。

今回はバニルの手の上で踊っていたということになるけれど、別にバニルが悪いわけじゃない。バニルは人間に使役された同胞を救ったというだけだもんね。これからもバニルに対する信頼は揺るがないわ。ただ予言への取引材料がもう無いかもしれなくて、これからはバニルの善意にすがるのがなんともはや。まぁ今までも無償の善意だったかもだが。

ゆんゆんが一人で可哀想だからダストのパーティに入れてあげて欲しい。
この素晴らしい世界に祝福を!7 億千万の花嫁
rating

この素晴らしい世界に爆焔を!3 ふたりは最強!のターン

めぐみんが爆裂魔法しか使えないポンコツだということを再び確認させる話なわけだが、このエピソードは蛇足じゃないか?悪い男にコロッと騙されそうなゆんゆんが可愛らしさを振りまいていたからいいものの、めぐみんの活躍っていったら最後のゆんゆん公開処刑くらいしかないしな。

魔剣のミツルギにパーティーメンバーが増えない理由が判明したね。あの二人の娘たちが妨害していたのか。男の魔道士とかが来たらどうするんだろうね。ミツルギが怪我をするようなことがあればこの娘の責任だよなぁ。
この素晴らしい世界に爆焔を!3 ふたりは最強!のターン
rating

この素晴らしい世界に祝福を!6 六花の王女

乗っ取りの神器はダクネスのお見合いの頃から温めていたネタなのだろうか。もしそうなら作者の評価を上方修正せざるを得ないところだ。ただ実行犯に仕立て上げられたアルダープは気の毒でならない。これまでのスケベオヤジが一転、重犯罪者になってしまわれた。それにしても神器を2個も持っているとはどういうことだろうか。さらなる黒幕がいてもいいかもしれないが、そうなると『このすば』らしくはないか。

めぐみんの恋が進展してほしいと思いつつもアイリス王女も健気でなかなか捨てがたいな。アイリスが結婚適齢期になるまであと最低5年は必要だから、それまでに魔王を倒すかあるいは倒せなくとも結構強くなっていれば可能性がある。転生してからここまでが1年だからあと5倍の時間をかければ十分いけそうだな。

珍しくカズマが無双したわけだがドレインタッチは強力な戦力だったね。吸い上げるのに1秒以上かけているような気もするが、これを0.3秒とかまで短縮したり遠距離ドレインが出来たりしたら覚醒しそう。あと基本の体術に少しスキルを振ってほしいな。今回の戦闘がマグレでないことを願っているぞ!
この素晴らしい世界に祝福を!6 六花の王女
rating

この素晴らしい世界に爆焔を!2 ゆんゆんのターン

ちょむすけってアクセルに連れて来てたんだね。本編では屋敷に住むようになってから拾ってきたようになってたけど。それとゆんゆんも一緒に来てたのか。やはり後付のストーリーだから本編とのすり合わせに少々違和感があるけど誤差範囲か。

ゆんゆんがいなかったら何度死んでたかわからんね。めぐみんをとても慕ってくれてるし同じパーティーに入ってはくれないのかな。役割分担がハッキリしてるから意外と良い組み合わせなんだよね。ウィズの代わりにゆんゆんが加入すればとてもバランスがいいよ。とはいえアクセルに来て早一年、ゆんゆんはソロなんだなぁ。めぐみん、それでいいの?

魔王は代替わりの日本人チートプレイヤーなのか。やることなくて暇でしょうがなさそうだな。可哀想に。
この素晴らしい世界に爆焔を!2 ゆんゆんのターン
rating